HOME > 返済方式 > 定率リボルビング方式

定率リボルビング方式

定率リボルビング方式はアコムなどで採用されている返済方法です。2種類の方法があり、元利定率リボルビング方式は毎月借入残高に対し利息を加え、指定した割合で返済を行ないます。残高に応じて利息分が変化し、返済が減れば支払い金額も減る方法です。元金定率リボルビング方式は毎月借り入れ残高に対し定率を乗じた返済額に加え、利息を支払います。この方法では返済が中々減らない場合もあり、ある時期を見て一括返済すると良いでしょう。

定率リボルビング方式の注意点

定率リボルビング方式は、最初の内は残高が多いため支払い金額が大きくなります。返済するに従い、徐々に返済金額を減らしたい方に向いています。しかし、残高に対し常に100%未満の返済となるため、いつまでたっても返済が終わらないと言うことにもなります。ある程度残高が減ってきたら、まとめて返済を終えてしまったほうがお得になります。

このページのトップに戻る